木花之佐久夜比売

番号 陸(ろく)
神様 木花之佐久夜比売(このはなのさくやひめ)
依り代
(天然石)
クンツァイト
正位置 自分の自然体を表現、人を裁かず尊重する、思いやりが豊かさに繋がる、共依存から抜ける
逆位置 人のためだけに行動して自分を犠牲にしてしまう・自分本位・自分が救われたいのに気づかない・自分と相手の境界線を持てない・共依存の関係
神託

「自分を表現していけばいい」

人は、大人になると、色々と諦めたり、自分自身を表現することを恥じだと思うようになってしまいます
思春期の、「自分が一番だ!」という利己的な表現ではなく、落ち着いた、相手も尊重するような自己表現が出来るようになります

相手に対して、やりすぎてしまうあまりに、嫌がられてしまうことがあります
その時に大切なのは、相手の自立を信じ、自分も自律が必要だという事です
自分自身を表現するという事は、自然体で日々を過ごすという事です
誰かに強制されたり、押し付けられた自分像ではなく、のびのびとして、リラックスすることで自分が楽になり、自分勝手に思い描いていた行動を周りがしなくても、気にならなくなります
境界線をきちんと引くことが出来るようになり、良いパートナーシップの関係性が成り立ちます

天然石
の意味
癒し・感受性の高さをもたらす・愛に満ちた変容の石・自分自信を素直に認め愛せるように導く・決めつけ、囚われからの解放・魂の解放
神社 ①富士山本宮浅間大社(静岡県)芸能浅間神社(東京都)北口本宮富士浅間神社(山梨県)
恋人 ひらめき・ハーモニー・選択・相思相愛・恋人同士・魅力・誘惑・娯楽・sex・ロマンス・情熱・不安定・パートナーシップ・選択