刀 弐

番号 刀 弐(かたな に)
神様 志那都比古神
級長戸辺命
(しなつひこのかみ
しなとべのみこと)
依り代
(天然石)
ハウライト
正位置 葛藤・秘密主義・力の調和・均衡・理知的・穏やか・感情を抑える・冷静に対処・板挟み・バランスをとる
逆位置 葛藤・偽装・虚偽・拒絶。抑圧・バランスが取れない・不公平・感情的・その場しのぎ・不誠実
神託 風は待っていても吹かない 風は吹かせていくものである 風を吹かせるには何を選び取るのかその見極めが重要である」
テーマ 天から授かったアイデアは、人に話したくない秘密にしていたいものだったりします
理性的に考えて、自分のアイデアではないからという自己否定的な理由もありますが、まだ人に言っても理解されないという時期的な理由もあります
情報の統制、発表の時期をコントロールする、知性知恵があるから出来る事です
これがなにも理解せずにただ教えたくないという理由で黙っていると、発表の時期を誤って、先に誰かが同じようなものを発表してしまったりするので、独占欲と知性の違いを忘れないようにしましょう
天然石
の意味
ポジティブな思考を高める・身体の不純物を輩出・疲れの軽減・精神と肉体のバランスをとる・頭脳明晰・純粋や明るさ・平和・怒りを鎮める・頭脳明晰・安眠・感情のコントロール
神社 ①田無神社(東京都)②龍田大社(奈良県)③伊勢神宮(三重県)

ソード
2

公正な感覚・冷静に集中する